3 SHOP of FLPLab
  Shop  
   of   
FUNDAMENTAL LOGICAL PHYSICS LABOLATORY

当研究所の研究途中の内容が漏洩した為すべての研究を中断中です。
漏洩しても問題のないささやかなテーマの研究開発を予定しています。

201910017

なんかね、警察に消防までが威嚇して行ったのね。
なんだろうなと思ったら、昨日、たぶん空中浮遊の話をしたからね。
これね、空中浮遊、いろいろなキーワードが出てくるわけ。
空中浮遊からオーム、アレフ、北海道、安部晋三、ロシア、シベリア抑留、トルコ、住民投票、、、、
エアカーから安倍晋三、警察、厚労省、病院、人殺し、毒ガス、、、、、
かなり共通しているわけ。
安倍晋三、一色ね。
となると、仮説が成立して、
それは、地下鉄サリン事件は政府内のいわば内ゲバであったということね。
あれで、警察と厚労省の権力が増したわけね。
当然、パカポン・プカプカ皇帝もね。
さらに、死んで何ぼの人間がいるという事実から、
オームは捨て駒として、何人かを差出し、北海道へ移転、ロシアと協調して、
北海道の日本からの離脱をたくらんだと考えられるわけ。
そこには、当然、南北朝鮮にあわせた、南北日本の分割統治も考慮に入れられるべきで、
天皇は北朝鮮日本に移るわけね。
そこで、今朝のニュースでトルコというのが出てきてしまったわけ。
トルコはロシアに領土を住民投票でかっぱらわれたわけね。
そのトルコが天皇家の行事に不参加となると、それは、当たり前のことになるわけね。
トルコはやられたけど、日本はやらせているわけ。
そんなの、相手にしていられないねという事ね。
そこここで、私の説がどんどん補強されていっているわけね。
つまんないね。
でね、やっぱ空中浮遊に戻るわけ。
パカポン・プカプカ皇帝はいつか空中浮遊を夢見て、
オームのごとく、全身バネにして飛び上がる運動を続けているのではないだろうか?
いやいや、オームはパカポン・プカプカ皇帝の妄想から生まれたのではないだろうか?
どうもね、キチガイ集団の話だからね、まともじゃない方が、あたりね。
そうするとね、政府内、国、警察、消防、、、にはオーム信者が大勢入り込んでいると考えられるわけ。
オームが囮役になり、霞ヶ関の地下を襲撃、オーム以外の官僚などは縮みあがり、
パカポン・プカプカ皇帝の率いるキチガイ集団が日本を掌握してしまったというわけね。
こうなると、オーム信者じゃなくって、パカポン・プカプカ皇帝信者ね。
だとすると、本日、警察、消防が私を威嚇していった理由がわかるわけ。
キチガイに鉄砲だ〜!^^;
高卒に鉄砲だと思っていたけど、なんとね、キチガイに鉄砲だったとはね。
恐れ入谷の鬼子母神ってね。

ちなみに、姉には財産がある。
家督から抜かれた奴だけどね。
勘当された奴が姉の入院費として1000万円以上を払っていると言っていた。
そのために家族でバイトをしているとか。
これ、これだけ努力すれば、もう無理だと言えるだろうと考えているわけね。
病院で殺すわけ。
姉の財産は入院費なんかをはるかに超えるわけ。
金目当てで殺すのよ。
姉には生命保険か何かの特約で入院費だか年金だかをもらえるとか。
よこせと言う。
彼は、姉の後見人ではない。
旭区役所の言いつけで、なぜか当家に来る郵便物等は家の中に放ってある。
姉は歩けるという。
姉を連れてこさせれば、全てを渡すことになんら異議はない。
私は、姉の面倒を見るから病院から連れて来なさいと言ったから。
奴は、いくつかの病院で関連して治療を行っているといっていた。
だから出せないと言う。
姉は、ちょっととろいかもしれないが、普通だから。
奴の被害者だから。
そんな姉を殺すのは、実はお前らね。
横浜もつくばも、どいつもこいつもが親父を殺し、姉を殺し、私を殺すわけ。
お前らが精神病患者よ。

ところでね、当家に姉の郵便物が来るのはおかしいのね。
いろんな郵便物なら、転送手続きを何回も繰り返せばよいわけ。
あるいは、発送元へ住所の変更をすれば良いわけ。
そういえば、住所はどうなっているかといたら、綱島になっているとか言っていた。
おかしいのね。
なぜ、こっちに郵便物が来る?
これ、下手をすると、姉の権利の侵害を私にさせようとしている可能性があるわけ。
つまり、勘当された奴には一切の責任は無いのに、私が勝手に郵便物を回したからと、
それこそ、姉を殺して、残りの金を全て奴が狙っているという可能性さえある。
周りから見れば、その金を狙っているのはお前だということにするのだろうが、
何もしていないし、それこそ、郵便物の届け先を全て変えればよいわけ。
できないのね、本人の同意が無いから。
これ、姉は本当に生きているの?
親父のときと同じで、すでに殺されているんじゃないの?
親父の時は入院費の請求でばれたから、
入院費を払い続けているだけなんじゃないの?
生きている偽装の為に。
そもそも、払っているという話だって、電話で聞いただけだからね。
そうなると、姉はすでに殺されていると覚悟しなきゃいけないわけね。
今回の件に横浜、つくばの近所の奴らが加担しているのは自明で、そいつらも姉殺しに加担したわけ。
そうだよね?!
まあ、事態の好転は望めないから、残りを使い果たすまでおとなしくして、退場すればいいんだけどさ。
気になるのは、たまに睨まれる訳。
これね、普通は、うまくいかなくなるから私を憎んで睨むのね。
事態が好転しなくても、相手を潰せるのなら、それは私にとって良い知らせね。
頑張る甲斐があるというもの。
他人に失礼な目つきをする奴の心が知れないよ。

ああ、綱島の固定資産税の支払い関係の書類が全て盗まれたから。
結局、奴は、家賃も請求されたのに払わず、固定資産税すらも払わなかったわけ。
記憶に出てきたよ、親父がお袋に家賃を払わない、せめて、固定資産税だけでも払わせろと。
親父は私と奴の前で、家族なら家賃はただ、他人なら家賃は20万円といったわけ。
奴は親父に家賃を請求され、固定資産税を請求されていたわけ。
つまり、奴は親父にとって他人だったわけね。
おぼろげな記憶で、奴が親父を殺すと脅していたから、その時に言葉封じを行ったのね。
勘当という言葉をね。
だから、親父は勘当に関して何も残せなかった。
でも違うのね。
勘当というものは一回使えば、勘当を解かない限り、一切必要のない言葉なわけ。
言葉封じされる必要もなかったのね。
後は、他人として扱えばよかっただけね。
だから、他人として家賃や固定資産税を要求したわけ。
1355で親父の枕元に立つはずの3人の孫は、親父の孫ではなく、他人の子供だったわけ。
当然、時間を戻さなければ親父との約束は守られなかったどころか、
守られなかったときの約束すら破られたことになるわけ。
まあね、私への理由無き迫害云々の前に、
立派に名誉教授になった男との約束を一切守らないようでは、
何をかいわんやね。
おわらいよ。
恥を知れ、恥を!

傑作な話。
東京オリンピックがいつの間にか札幌オリンピックに。
どうせ暑いんだから、全部札幌でやればいいのに。
5〜6℃低いんだってさ。
そもそも、4年前から暑さを心配していて、その頃から暑さが尚の事ひどくなったからね。
問題は会場よりも、たぶん、式場だけね。
いまから札幌に建てるわけにも行かず、そうだ、金持ちは東京で式に出席、
貧乏人は札幌で試合観戦。
よくわかんね。^^;
雨でも雪でも構わないから、露天でやったら?
あっちは広いからね、農園をいくつか借り切って、露天開会式、閉会式、牛小屋に選手を泊めて。
北海道は大喜びね。
ああ、気になるのは、ロシアの北海道占拠の問題ね。
トルコも動いたしね、よくユダヤがやるのはご褒美を先にするということ。
つまり、札幌にマラソンというご褒美を上げて、喜ばせておいて、ロシアが突然占領。
なるほどね、こんなユダヤスイスの横槍は、そのくらいの裏があって当然ね。
ロシアの選手でも襲われるのだろうか?
有ったね、大津事件。
ロシアの皇太子が切りつけられた事件。
明治24年のこと。
明治37年には日露戦争。
やるつもりだね。
どこかの死んで何ぼの奴に、ロシアの誰かを襲わせるのね。
しかも、札幌。
それを口実に北海道を占拠。
どうして、過去にあったことを繰り返そうとするのかね?
すぐばれるじゃん。
よく判んないけど、極東の計画停滞を嫌ったスイスが、無理やりに戦争条件を作ろうとしたわけね。
そういうの、止めてね。

戦争の話になると、すぐ飛行機が家の上を通るの。
どうせなら、昼間に珍しい飛行機を飛ばして欲しいね!^^









 








   



   


  • "index.htm"